毎年6月に開催されている

「ふれあいレクリエーション」ですが

今年度は新型コロナウイルス感染予防のため、

中止となりました。

そのため、規模を縮小し、

通所支援課では独自のレクリエーションを

開催しました(^^)/

 

 

まずは準備体操♪

「365歩のマーチ」に合わせて、創作体操を行いました。

準備体操からやる気満々の皆さんでしたよ!

 

 

 

最初の競技は「玉入れ」です。

職員の持っているカゴをめがけてカラーボールを投げ込みます。

 

 

動き回る職員を皆さん一生懸命に追いかけて

ボールを投げ込んでいました(^^)

 

 

次は「お玉リレー」です。

お玉を使って、次の方へボールを渡します。

 

 

「慎重に…慎重に…」

 

 

ボールを落とさないように皆さんとても

集中していました。

 

途中「応援合戦」も行いました。

「パプリカ」や「花は咲く」の曲に合わせて、

歌ったり踊ったり♪

 

 

 

「フレーフレー、みんな‼」とお互いに

エールを送り合いました!(^^)!

 

 

次は「魚釣り・輪投げ」です。

 

 

 

大物を狙って、次々に魚を釣り上げます♪

 

 

 

輪がなかなか入らず苦戦((+_+))

何度もチャレンジしていましたよ。

 

最後に景品をゲット‼

 

 

皆さんも職員も楽しみながら体をたくさん動かして、

いい汗をかいて

素敵な時間を過ごすことができました♪

 

 

新型コロナウイルスの影響で活動が

制限されることもありますが、

皆さんに楽しい時間を過ごしていただけるように、

職員一同頑張ります!(^^)!

コロナに負けるな(^^)/